2012年11月22日木曜日

中級者向け






一昔前の中国のイメージは

自転車である。

大量の人々が自転車で

道路を占拠していた。



最近、ここ日本でも

洒落た自転車に乗った人達を

良く見かける。


前にカゴの付いた普通のママチャリは

余り見かけない。


因みに私は66年式のクラシックカーに

乗っている。

私の方が洒落ている、、、。







一つ問題なのが

最近の洒落た自転車に乗っている人達が

結構わんぱくな運転をすることだ。

かなりのスピードで飛び出してくる


2、3人撥ねた。






そんな私も今年の夏、

久しぶりに自転車に乗ってみた。

昔乗っていたモトクロスに

颯爽とまたがり

夜の車道を駆け抜けてみた。


路駐している車を避けようとすると

後方からタクシーが

「ブッブー!!」とクラクション。

慌てて歩道に移ろうと

前輪を浮かし

すぐに後輪を浮かし

ジャンプを試みた...。


歩道の段差につまずいて

見事に頭から一回転。


トレードマークのハットがポーンと、、、、。


久々にこけた。


こういうときは

痛いよりも恥ずかしいのが強く

暫らくうずくまって周りに人がいないのを

確認して立ち上がった。



「あの~帽子、、、。」


と、若いカワイ子ちゃん、、、。






子供の頃に出来たことが

出来ないことにショックを受けて

アディダスに行き

オレンジ色の中級者向けのランニングシューズを。

汗を掻いてもすぐに吸収して汗を発散させる

オレンジ色のティーシャツと短パンの

トレーニングウェアーを。


「よし!!今日から走っちゃうぜ!!」


と、最近空手を始めた幼馴染を誘って

近くの公園へ。


「うーん、中級者向けは違うぜ!!」


と、張り切って走った。

見た目重視である。


1週走ってもまだまだ余裕である。

更にもう1週走ってると

急に足が上がらなくなった。



「ここ1週2キロ位あるやろう?」



幼馴染が

「ここ500メートル位よ、、、。」

と...。



以上なほどに汗だくで

ビチャビチャである。


「このシャツ駄目ぜ!!」


シャツのせいにしてひき上げた。



何故か3日後、背中がパンパンで動けない、、、。






それから3ヶ月が経ったある冬の日

玄関の飾りになっている

中級者向けのランニングシューズを見て

そろそろジョギングを再開しようと

意気込んでトレーニングウェアーを

着てみた。


「半袖に短パン。」


この寒い冬に、、、、。


これじゃ捕まるぜ、、、、。



66年式のクラシックカーに乗って

コンビニまでタバコを買いに

出かけることにした。





ULOCOWORKS